効果をはっきり感じる、効果的な飲み方はこれ!

 

 

せっかくビアンコロールを飲むのだから、
できるだけ効果が出るようにしたいと思うのは誰だって同じですね。

 

効果的な飲み方があるのなら教えて欲しいという人、
けっこうたくさんいるのではないでしょうか?

 

 

そこで、どうすればビアンコロールの効果を実感できるのか、
効果的な飲み方を調べてみることにしました。

 

 

まず、公式サイトには、
「1日あたり1〜2粒を目安に、
水またはぬるま湯などでお召し上がりください」

 

 

とあります。

 

まあ、サプリメントには、よくあることですね。

 

風邪薬や漢方薬などと違って、
効果的な飲み方」というものを限定していないことがほとんどなのです。

 

 

でも、それではなんとなく納得できないので、
貪欲に効果を求めたい人のために、さらに検証してみました。

 

 

 

ビアンコロールの効果が期待できる成分は3つ

 

 

ビアンコロールの主成分は、ホワイトキドニービーン。
つまり、白インゲン豆です。

 

白インゲン豆に含まれるファセオラミンは、
アミラーゼという糖質を分解・吸収させる酵素の働きを阻害します。

 

つまり、簡単に言えば、
食べた糖質を吸収させないようにするわけなんですね。

 

しかも、腸内に溜め込んだ不要な
物質も外に出してしまう働きがあるとのこと。

 

さらに、蓄積した脂肪を分解して
細分化してくれるレスベラトロール、

 

細分化された脂肪を燃焼させるアサイーという二つの成分が、
ビアンコロールには含まれています。

 

 

つまり、肥満の原因となる糖質と
脂肪の両方にアプローチしてくれるわけなんですね。

 

 

それを思えば、もしかしたら効果的な飲み方は、
食前ということになるでしょうか?

 

 

それとも食後のほうが効果が出る?

 

どうでしょう、厳密に言ってしまえば、
無責任なようですが人それぞれでいいのかもしれません。

 

大切なのは、糖質を出してしまい、
脂肪も燃焼させてくれる!と期待するあまり、

 

パスタにラーメン、スイーツ、フライドチキンにハンバーガーなどなど、
「これで何を食べてもオッケー!」みたいに、食べないことではないでしょうか。

 

ダイエットサプリを利用する人にありがちなんですよね、これ。

 

 

「サプリを飲んでるから大丈夫!」

 

と言わんばかりに、
それまでガマンしてきたストレスを発散するように食べ過ぎてしまうのです。

 

 

これでは、たとえビアンコロールに万人に
効果が出るようなミラクルパワーがあったとしても、無理ってものです。

 

 

効果的な飲み方というより、効果をしっかり実感するために、
ビアンコロールに頼りすぎない食べ方にすることをおすすめします。

 

 

>>サプリは補助としてダイエットに励むなら!